猫にマニュアルフォーカス

ちょこちょこ動く仔猫たちをマニュアルフォーカスで追います

イタリア持って行ってよかったもの

2018_1002_20035400

イタリア行ってきた!よかった!

記憶が新鮮なうちに持って行ってよかったものまとめる!

とてもよかったもの

  • 変換プラグ

イタリアの電圧は220V、使用する電化製品が220V対応であれば変圧器は不要。

  • USB充電器

二人分のスマホ+デジカメ+モバイルバッテリを同時充電するので、以下の条件が必須でした。

  1. 6ポート

  2. 出力12A

自分はRavPowerの↑のやつ買いました。最後まで安定動作しました。

↑は3Gだけどイタリアで使えるめちゃくちゃ安くてよかった、現地で買う手間考えたら日本で買って行った方が楽。 ただ、ホテルのwifiが思ってたより不安定だったから7日間もたずに使い切ってしまった。

  • モバイルバッテリー

たくさん写真を撮っているとすぐ電池がなくなるのであってよかった。 スマホだけじゃなくて持って行ったデジカメ(X100F)もUSB充電に対応してて、めちゃくちゃ助かった。 重さと容量のバランス的に↑ぐらいが丁度でした、毎日充電するし10000mAh以上だと重くなるので。

  • ネックピロー

100円ショップで買った自分で空気を吹き込むタイプのやつだったけど、持って行って本当に良かった。 帰りの飛行機はこれのおかげで熟睡でした。

備え付けられてないホテルもあったので持って行って良かった。おかげでスーパーで買ったワインをゴクゴク飲めました

そこそこよかったもの

  • 2Lペットボトルのお茶・水

現地で毎回水を買うと地味に高いし、たまに緑茶を飲むと落ち着く。ただ重い。

  • ジンバル

これ使って撮影した動画は革命的でした、本当に綺麗に撮れる。 もう少し小さくて、バランス調整が楽になれば本当に素晴らしいんだけど・・

  • 小説

アリタリア航空の機内エンタメ、日本語の映画少なすぎるのでとても暇。読みやすい小説数冊持って行って良かった。

持ってかなくて良かったもの

  • 貴重品用の体に身につけるポーチ的な物

自分の好きなショルダーバッグなりボディバッグなりに入れてたけど問題なかった、割と人混みに入ったけどそんなに不安な場面には出くわさなかった。 運が良かっただけかも。

  • 小銭が取り出しやすい財布

ほとんどカード払いだし、小銭はポケットに入れておいたほうが使いやすかった。財布の中から小銭を出す場面ほとんどなし。

  • インスタント味噌汁

ほとんどのホテルでケトル借りれず。バーカウンターに容器持参で行けばお湯もらえるって言われたけど、そこまでして飲むかと言われると・・・

こんな感じかな。イタリア、特にローマやフィレンツェは治安が悪いと聞いていたからビクビクしていたのだけど特に怖い目に合わなくて良かった。 ちょっとづつ写真もあげてこうと思います。