猫にマニュアルフォーカス

ちょこちょこ動く仔猫たちをマニュアルフォーカスで追います

素晴らしい体験 ゆるゆるマチネタめぐり2018 その5 靜月編

今週末も富山の新酒を飲み歩きです。

 

毎週行っちゃってますね、楽しいんだからしょうがないよね。

 

今宵のお店は創菜酒楽 靜月

www.seigetsu.info

 

先に言ってしまいます。この店は素晴らしい。

 

お酒は二種類、玉旭ホワイトもしくは玉旭エコーズから選択します。

玉旭エコーズ!以前飲んで衝撃受けたお酒です。

 

mfcats.hatenablog.com

 

今日は友人と来ていて、私はホワイト友人はエコーズを選択しました。

 

今までのお店では注文してから提供までが割と早かったように記憶しているのですが、こちらのお店は提供されるまで少々時間がかかりました。

話しながら待てたのでそんなに気になりませんでしたが・・

 

そんなこんなでお酒が到着。

P2160028しっかり一合。徳利に並々入っています。

グラスがとっても凝っていて、おそらくサンドブラストで側面に立山連峰が掘られています。

めちゃくちゃオツです。普通に欲しい。

 

P2160029

エコーズはワイングラスでの提供です。

友人曰く、ワイングラスで飲むエコーズはほぼワインだそうです。まさにライスワイン。

 

で、待たされた末に出てきた料理がこちら。

 

P2160031

写真が下手で伝わらないですけど、めっちゃボリュームあります。

 

メインは豆乳鍋、中心に蟹味噌を和えたカニの身がこんもり。

大きめにカットされた椎茸、ネギ、ブロッコリーもそれぞれ食べ応え十分。

 

P2160033

ぷりっぷりのカニの天ぷらが二つ。揚げたてです、そりゃ時間かかる訳だ。

 

P2160032

ブリの昆布締めだったかな、それと奥が蟹味噌。小皿にたっぷり入っています。

 

写真撮り忘れたんですが、友人の方は別メニューでした。

なんと、頼んだ日本酒に合うメニューを用意してくれていたのです。

メインがカニのチーズフォンデュで、クリームチーズの麹漬け等洋風な肴が揃っていました。当然ボリューム満点です。

 

お店にとって大事な週末に、1000円しか払わないお客にここまで時間と手間をかけたおもてなし。

正直、感動のあまりしばらく箸がつけられませんでした。

 

あんまりにもお酒が進むもので、先に日本酒を飲み干してしまい思わずおかわりを注文。

P2160035

羽根屋 煌大 純米吟醸無濾過生原酒を選択

 

P2160036

メニューに香り高い旨口、って書いてあったんですがまさにその通り。

めちゃくちゃ香り高くてめちゃくちゃ旨味がありました。語彙力が無い。

 

ついでに肴も追加。

 

P2160037

みずだこの刺身が食べたかったんですがあいにく品切れとのことで、代わりに頼んだみずだこワサビ。

ようはタコわさなんですが、これは自分が知ってるタコわさじゃなかったです。

ほとんど刺身。一切れがでかくて新鮮でぷりぷり。

 

P2160038

もう一品、氷見牛のもつ煮込み。

氷見牛のモツは脂がしっかりあるんだけど、全然しつこくない。大きく切られたニンジンとゴボウも甘くて美味しい。

たしか値段は560円だったかな?正直値段と手間釣り合ってないんじゃないんですか???って思う逸品でした。

 

もっともっとこの店で頼みたかったんだけど、もう一軒行きたかったからここでお勘定。

 

 

お店を出て歩いていると後ろから店員さんがおっかけてきて、これ忘れ物です!と言ってマチネタめぐりのスタンプカードを持ってきてくれました。

以前別のお店で、スタンプカードの忘れ物に気づいた店員さんが何事もなかったかのように片付けているところを見たことがあります。

忙しい週末の夜、飲食店の対応としてはそれが普通だと思います。

そんな中、紙切れ一枚のためにわざわざ追いかけてきてくれたことの感動たるやいなや・・・

 

素晴らしい料理とお酒、そして心遣い。

ずっと通いたい名店に出会ってしまいました。ゆるゆるマチネタめぐりに感謝!