猫にマニュアルフォーカス

ちょこちょこ動く仔猫たちをマニュアルフォーカスで追います

ゆるゆるマチネタめぐり2018 その3 風の北前や・ぜんろく編

今宵もゆるゆるマチネタめぐり 富山の新酒飲み歩きに行ってきました。

 

第一回はこちら

mfcats.hatenablog.com

 

第二回はこちら

mfcats.hatenablog.com

 

今回は「風の北前や」と「ぜんろく」、どちらも日曜日に営業しているありがたいお店です。

 

一軒目は風の北前や

kazenokitamaeya.gorp.jp

富山市内電車新富町駅近くの、割と目立つ場所にあるお店です。

今まで存在は知っていたものの入るのは初めて。

 

P2040075

外観はこんな感じ。中はカウンターメインでいい感じのこじんまり感です。

 

P2040070

お酒は玉旭ブラックを選択、他には満寿泉と銀盤がありました。

しっかり一合あります。素晴らしい。

 

P2040074

肴は左からぶり大根、ホタルイカの沖漬け、白子の煮付け。

普段は昆布締めのプレートとのことなのですが、金曜日と土曜日で品切れしてしまったようでこの日は特別メニューでした。

昆布締めが有名なお店のようなので、通常メニューはまた日を改めて挑戦してみようと思います。

いわばピンチヒッターの三品ですが、どれもほんとにおいしかったです。

特にホタルイカの沖漬けが美味しかった。サイズが大きめで、口に入れた瞬間旨味がブワーってなります。ブワーーーって。

白子の煮付けは優しい味わいで、昔おばあちゃんが作ってくれた味を思い出しました。

ネギと白子を一緒に煮ると、ネギの甘みが白子に移って最高なんですよね・・・

 

 

二軒目はぜんろく

ぜんろく・富山店

 

P2040076

富山駅前、やま基ビル2階。こんな感じの扉の向こうにあります。

 

P2040077

このお店のほろ酔いセットはこんな感じ。日本酒も一緒にワンプレートでやってきます。

 

お酒は北洋。このお酒、甘口なんだけどすっきりしてて、おいしかったなぁ。

 

肴は煮物、ホタルイカの沖漬け、かにみそ、ぶりの刺身。

 

ホタルイカの沖漬け被っちゃったけど、好物だから問題なし。

こちらのお店では、おろし生姜と大葉でさっぱりといただけました。

 

真ん中のかに味噌、えびせんの上に乗っていました。

最初はえびせんでカサ増しか???と思ったんですが、えびせんとかに味噌とっても相性がよかったです。

かに味噌とえびせんを一緒に口に入れると、なくなるギリギリまでずーっとかに味噌の風味が口中を支配して、最後の最後にえびがふわっと香ります。この組み合わせは大正解です。

 

P2040079

寒ブリ最高。

酢味噌と一緒に食べるのは初めてだったんですが、さっぱりとした酢味噌と脂ののったブリの組み合わせはばっちりでした。

 

 

どちらのお店も千円でこれらのメニューが楽しめます。

お通しは無いし税込なのでほんとに千円だけでオッケーです。

 

冬の富山は寒いけど、それを上回る幸福を味わうことができます。

パンフレットと千円札を握りしめて富山駅前にゴー!!!